背中ニキビを治したい!背中ニキビの治し方

夏になるとビキニや背中の大きく開いた大胆なワンピースなどを着ている方が増えますよね。ところが背中が汚いとなんだかがっかり…もちろん自分が着るときもとっても不安になりますよね。背中にニキビがあるから着れない!なんて方もいるのではないでしょうか?
そんな方々に背中ニキビの治し方をご紹介します!
背中ニキビはホルモンバランスの乱れ、乾燥、枕カバーやシーツの菌、トリートメントのすすぎ残し、背中の洗い方が不十分などが原因でできてしまうものです。
そ んな背中ニキビを治すためにはまず、トリートメントを流した後で体、背中をしっかりと洗い、しっかりと拭いた後で化粧水を背中に塗ります。これで乾燥を防 ぐことができます。そして次に枕カバーとシーツをこまめに取り換えます。目安としては枕カバーは3日に一回、シーツは1週間に一度がよいでしょう。これで 背中を清潔に保つ環境は整いました。あとはホルモンバランスの乱れをなるべく抑えるように、食習慣の改善(ビタミンCが足りなければサプリで補うなどはし てもよいです)や、睡眠時間の確保などに徹底してください。

はやく背中ニキビを治して夏を楽しみたいですね!